このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください

心理的資本を向上させる
開発法を学びませんか?

個人や組織の競争力を高める鍵となる心理的資本に注目が集まっています。心理的資本を理解し、その開発手法を取得することで、個人のポジティブな意志と行動を引き出し、自信を持った挑戦を促すことができます。

PsyCap Master認定講座

心理的資本の開発手法が習得できる認定講座

9月限定キャンペーン

日頃お世話になっている皆さまに
9月限定のキャンペーン価格にてご案内。

通常198,000円(税込)のところ、
99,000円(税込)で受講(認定料込み)いただけます。

こんな人におすすめです

  • 心理的資本の開発方法を習得し、人材育成を推進したい経営者、人事責任者
  • キャリア自律を促す面談スキルを習得したいキャリア支援者
  • メンタリティの開発、行動促進の手法をアップデートしたいコーチの方
  • 効果的な1on1を実践したい人事担当者、現場管理職
  • ご自身の心理的資本を高めたい。高め方を習得したいビジネスパーソン
  • ご自身の心理的資本を高めたい。高め方を習得したいビジネスパーソン
心理的資本®とは?

やりとげる自信・自律的な目標達成を促すポジティブな心のエネルギー源であり行動のエンジンです。モチベーションとは異なり、測定可能で開発可能な人の資本です。

厚生労働省の白書にも「働きがい(ワーク・エンゲージメント)を促進するための要因として、個人資源である心理的資本の強化が重要と指摘」として紹介され、自律や挑戦を促す資本として注目を集めています。

※心理的資本®は、開本浩矢氏および株式会社Be&Doの登録商標です。

当プログラムのこれまでの実績

心理的資本開発の実績に基づいた知識と手法
株式会社Be&Doが提供している心理的資本を高める面談サービスCareer Goals 1on1では、
受講者の心理的資本は平均で7.0%、最大で20%UP!
(受講6か月間における心理的資本診断の前後比較による)

心理的資本が向上すると、業績が10~25%向上するというエビデンスがあります。
当プログラムはこれらの実績に基づいた知識と手法を提供します。

心理的資本は業績と相関する!

PsyCap Master資格でできること

心理的資本を開発するプログラムが実施できます!

心理的資本を高める
トレーニングプログラムの実施

心理的資本を高める1on1手法と専用ツール(Habi*do)を組み合わたトレーニングプログラムが実施できます。心理的資本の変化や行動の可視化ができることで、新しいキャリアカウンセリング、コーチングを実施できます。社内キャリア支援の他、ビジネスや副業にも応用できます。

1on1などのマネジメント・
メンバー育成に応用

マネジメントにおいて、価値のある1on1の実践はかかせないスキルです。PsyCap Master講座の学びを現場のマネジメントに応用することで、マネジメント力を高めることができます。

1on1などのマネジメント・
メンバー育成に応用

マネジメントにおいて、価値のある1on1の実践はかかせないスキルです。PsyCap Master講座の学びを現場のマネジメントに応用することで、マネジメント力を高めることができます。

PsyCap Master認定を取得すると、さらに!

専用ワークシートの利用
心理的資本を高めるトレーニングプログラムにて利用する専用ワークシートのダウンロードができます。
継続学習の機会提供
アップデート講座を実施予定。ご参加は有償となります。PsyCap Master取得者には開催前にメール等で開催のアナウンスをいたします。
専用ツールの利用
心理的資本を高めるトレーニングやマネジメントを効果的に行うことができる専用ツールを利用頂く際に特典がございます。※有償。詳しくはご相談ください。
専用ツールの利用
心理的資本を高めるトレーニングやマネジメントを効果的に行うことができる専用ツールを利用頂く際に特典がございます。※有償。詳しくはご相談ください。
心理的資本学会メンバーになると
学会への参加は任意。登録料として年会費が必要となります。
認定者コミュニティーサイトへの参加
最新の事例共有など、認定者同士で学びのブラッシュアップができます。専用サイトにアクセス頂きます。
ご自身の心理的資本診断を
いつでも実施可能
コミュニティサイトは、心理的資本を高める専用ツールを使用します。サイト内より心理的資本診断を実施頂いたり、自身の心理的資本を開発する行動のヒントを得ることができます。
認定取得者として学会Webサイトにお名前を掲載
PsyCap Master資格取得の証として、学会Webサイトに認定取得者のお名前を掲載いたします。なお、ご掲載は希望者のみです。
認定取得者として学会Webサイトにお名前を掲載
PsyCap Master資格取得の証として、学会Webサイトに認定取得者のお名前を掲載いたします。なお、ご掲載は希望者のみです。
心理的資本学会は心理的資本の研究、PsyCap Masterの普及を目的とした任意団体です。

PsyCap Master認定講座

  • 受講開始日に、他受講者も参加するキックオフにご参加いただきます。(参加が難しい場合は、ご相談ください)
  • キックオフに始まり、8週間でeラーニングや課題チャレンジ、ガイド講師がファシリテーションを行うミートアップ(任意参加)を通して学びます。
  • ミートアップはオンライン(zoom)で原則毎週火曜日の12:00~13:00に実施。当日都合のつかない方も、アーカイブ配信で内容をご確認いただけます。
  • 知識の習得だけではなく、他受講者の学びやアウトプットにも刺激を受けながらプログラムを進めます。
  • 完全オンラインの講座で、どこからでも受講可能です。ご自分のペースでチャレンジしてください。
  • キックオフに始まり、8週間でeラーニングや課題チャレンジ、ガイド講師がファシリテーションを行うミートアップ(任意参加)を通して学びます。

プログラム内容

①PsyCap Masterとは
②心理的資本の基礎知識
③Hope(意志と経路の力)の開発
・Willの自己認識を促進する方法
・経路を描き進む目標マネジメント方法
・組織目標と個人のWillのリンク法 ほか
④Efficacy(自信と信頼の力)の開発
・行動変容に導く体験のデザイン方法
・ソーシャルサポートの構築支援
・承認とフィードバックのスキル
・心理的/生理的幸福感をつくる習慣支援 ほか
⑤Resilience(乗り越える力)の開発
・個人資産の棚卸しと強化の検討法
・リスクテイクできない時の対処 ほか
⑥Optimism(柔軟な楽観力)の開発
・過去への寛大/現状の感謝/将来の機会探索の内省法
・悲観主義の悪循環を断ち切る支援 ほか
⑦行動性向タイプ別の対応法⑧職場やトレーニングにおける応用例
・1on1ミーティングや各種面談での応用
・職場のチームづくりへの活用法 ほか
⑨講座・ワークショップの運営方法

担当ガイド(講師)

石見 一女(株式会社Be&Do 代表取締役)
武庫川女子大学文学部卒業後、1985年に25歳でセールスプロモーション系人材派遣会社を創立。1994年に組織・人材活性化コンサルティング会社を共同経営で設立し数十社の組織活性化コンサルティングを行う。1998年から組織論の第一人者である加護野忠男先生、キャリア論の第一人者である金井壽宏先生のご指導を得て「人と組織の活性化研究会(APO研究会)」を設立。2011年に株式会社Be&Doを設立。心理的資本®を高める1on1サービスを展開 。大手企業の管理職、若手管理職の外部メンター 。 職場開発コンサルティング及びマネジメントスキル開発など。
橋本 豊輝(株式会社Be&Do 取締役/COO)
同志社大学を卒業後、2005年、大手人材サービス会社に入社。新卒採用コンサルティング、営業企画を経験。2009年11月より神戸大学を中心に活動する一般社団法人 人と組織の活性化研究会(通称:APO研)にて活動中。2011年に株式会社Be&Do設立に参画し、組織の活性化プログラムの開発・提供や、目標達成支援ツールの設計に携わる。人材育成・キャリア自律支援を行うサービスの開発・提供を行う傍ら、自社の多様な働き方と背景を持つ人材マネジメントを実践する。心理的資本を高める手法を追究している。

PsyCap Master認定講座
無料オンライン説明会 随時開催中!

PsyCap Master認定講座の詳細や学ぶメリット、認定取得後の活用イメージをお伝えします。

9月限定キャンペーンのご案内

通常価格198,000円(税込み・認定料込み)のところ
99,000円(税込み・認定料込み)のキャンペーン価格で受講いただけます。
条件として、修了者インタビューにご協力いただくことがございます。

受講者キックオフ開催日(受講開始日)

【日程1】2022年9月13日(火)10:00~10:30 ※締切:9月3日

【日程2】2022年9月27日(火)18:00~18:30 ※締切りました

お申し込みフォーム

※ご入金方法は、指定口座へ直接振込をお願いしております。詳細はお申込後の自動返信メール内(送信元アドレス:sales-planning@be-do.jp)よりご連絡いたします。なお、ご対応が難しい場合は、ご請求書の発行も可能ですので、自動返信メールへその旨をご返信ください。